茶を喫すること―――、
それは、自然とつながり、その恵みをいただくこと。
この東洋の叡智は、
人と自然が折り合いをつけて生きてきた日本の文化に息づいている。
現代における茶の様式を創造し、継承していく。
未来に生きる誰かを思い、いま日本から世界に向けて。

草匠  緒方 慎一郎